New

占いの捉え方の男女差について

占いの捉え方の男女差について 一般的に女性は、男性よりも占いに夢中になるようです。女性は本格的な占いだけでなく、朝の出勤前に観るテレビ番組内での軽く楽しい感じの星座占い・血液型占い・生まれ月占い等を真剣に観ているようです。そして出勤後、女性同士でその占い結果について報告しあってるのを、よく耳にします。テレビの占い結果に真剣に一喜一憂している姿は可愛いと思います。

私は、占いに入れ込んでいる男性を見たことは、ほとんどありません。男性は女性から、よく当たると評判の占い師の話などを聞くと、すぐにギャンブルや投資などへの利用に心が行ってしまいます。占いを神秘的な物、崇高な物と捉えて夢中になる女性に対し、男性は占いをどうも打算的にしかみることができないようです。

そのように占いの捉え方には大きな男女差があるようですが、私は最近男性も女性の占いに対する真剣さを見習うべきではないかと思うようになってきています。男性は朝礼の一斉声出しで、仕事へのスイッチをオンにします。或いは上司に怒られることによって、その日の仕事への気合いを入れます。それに対して女性は出勤するよりもずっと前に、何と自宅にいる時点で仕事へのスイッチを入れているのです。つまり朝のテレビの占い結果を観て、自ら進んで主体的に気合いを入れているのです。可愛いなんて言ってる場合じゃないのかもしれません。

Copyright (C)2022占いの捉え方の男女差について.All rights reserved.